クレカのポイントの上手な貯め方

利用額に応じてポイントがつくクレカは、珍しくなくなっています。賢いポイントの溜め方を知っていると、カードがお得に使えます。

 

どのくらい買い物をすれば、いくら分のポイントが入るかは、カード会社によって違います。100万円分の買い物をして2万円分のポイントがたまるカードもありますし、3000円分しかたまらないカードもあります。

 

自分が使っているクレカのポイント還元率は、どうなっているのかチェックしましょう。クレジットカードの使い方が同じでも、あるカードと、別のカードとでは、ポイントの入り方が全く違います。それならば、できれだけ還元率の高いカードを選択したいものです。

 

クレジットカードを選択する時にポイントが入りやすいカードにしておくことで、クレカを使う度に確実にポイントがたまり、ポイントを消費したサービスを利用しやすくなります。

 

クレジットカードの提携店舗はますます増加しており、色々な店でカードが使えます。ちょっとした買い物の時でもクレジットカードを使うようにすれば、ポイントの入りはよくなります。公共料金や新聞代、医療費や光熱費の支払などさまざまな場合で、クレジットカード払いが利用できます。

 

最近はコンビニでもクレジットカード払いができるところが増えています。ポイントを溜めるために、クレジットカードを使う局面を増やしていきましょう。

 

  • 2015/07/02 19:06:02